×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

野球のピッチャーが速度をアップさせるには、筋肉トレーニング(筋トレ)が必要

野球のピッチャーは筋肉トレーニングをすれば、球速がapすると思いますが、ピッチャーには必要な筋肉とそれほど必要でもない筋肉があり、もちろん、必要な筋肉をつけるためのトレーニングをしないと意味がありません。
最近は、トレーニングを勉強したトレーナーがたくさんいますし、書籍もたくさん出版されていますので、ピッチャーの筋トレ方法について、一度勉強してみると面白いと思います。

野球のピッチャーが速度をアップさせるには投げ方が大事

ピッチャーが投げ方を工夫すれば速度をアップすることが出来ます。もちろん、トレーニングを常にしている上での話しになります。

ピッチャーは練習している時に、投げ方に注意しながらやっていると思いますが、イメージトレーニングとして、世界最速のピッチャーの投げ方を思い描きながら投げると、自然とピッチャーのスピードボールの投げ方が身についてくると思います。

野球のピッチャーが速度をアップさせることと肩への負担について

剛速球の投げ方をイメージトレーニングすれば、野球のピッチャーが速度をアップさせることも可能だと思います。

ただ、野球の投手の肩というものは、消耗品と言われ、投げすぎると肩に負担がかかり怪我をしてしまうかもしれません。

最近は、メジャーリーグの影響かもしれませんが、日本のプロ野球でも肩を大事にしながらトレーニングをしています。

高校野球でも連投などさせないようになってきています。

それでも、大事な場面になると信頼できるピッチャーに頼ってしまい登板過多になり、肩へ負担がかかります。

ソフトボールのピッチャーも投げ方は野球と違いますが、同じように肩への負担を軽くするようなトレーニングをしています。

Copyright © 2009 野球のピッチャーが速度をアップさせるには

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。

歌舞伎